だいすきな幼稚園にかえってきたよ~!

4月の初め。ゆりかご幼稚園に真新しいランドセルを背負った子どもたちが続々と集まってきます。この日は近隣の小学校の入学式。静寂な園庭が、たちまちにして色とりどりのランドセルの花畑となりました。

年長さんは「ゆりかご富士山荘」に1泊して雄大な富士山と大自然を満喫。

「ゆりかご出身のこどもたちは最後まで姿勢を崩さずしっかりとお話が聞けて感激しました」。入学式での子どもたちの様子に、保護者から改めて感謝の声が届きます。秘訣は「日常的に話を聞く機会を設けること。難しい話もユーモアを交え、子どもの目線になって丁寧に伝え続けています」と荒井先生。この積み重ねから「人の話を理解しよう」とする心が芽生え、自ずと「傾聴力」や「理解力」が育まれていくそうです。

先生からのメッセージ

満2歳からの「ゆりかごプレスクール」(週1回)も開催しています。お友だちや先生との交流を通して、幼稚園が楽しい場所と知ってもらうのが目的で、前半は親子一緒に、11月頃から親子分離に移行します。リトミック、制作、体操、知育教育「ピアジェ」など盛りだくさんです。

ゆりかご幼稚園の他の取材記事はこちら

幼稚園ガイドブック&よりよい発達ってなんだろう?Vol.93