社会で「生きる力」を身につける<都筑ヶ丘幼稚園(都筑区川和町)>

横浜市都筑区川和町にある、都筑ヶ丘幼稚園。「生涯にわたる人間形成の基礎を培う」ことを教育目標とした、「横浜型預かり保育」の認定園です。

あいさつを大切にし、楽しみながら学んでいくことで、社会で「生きる力」を身につけていきます。そんな幼稚園をレポートしました。

預かり保育でも降園バスが利用可能「横浜型預かり保育」を実施

▲降園バスが働くママ・パパに大好評です!(都筑ヶ丘幼稚園:都筑区川和町)

都筑ヶ丘幼稚園は横浜市の「幼児教育・保育の無償化」事業の一環として実施されている「横浜型預かり保育」(利用条件あり)の認定園です。仕事や介護などで降園後の保育が難しい家庭に向けて、朝は7時半から、夕方は18時半までの預かり保育「りんごクラブ」を実施しています。

半日保育日、長期休暇中などは給食の利用も可能。17時半~19時で降園バスの運行も行っており、乗車ごとに100円で利用できます。通常のバスルートとは異なりますが、いつもの園バス停車場の近辺に設定されているため、働くママ・パパに好評です。

無条件で利用できる幼稚園型預かり保育「つづきっ子クラブ」も実施しています。

行事や園児との交流も!通園日数で選べる2歳児クラス

▲2歳児クラスに「いちご・ぶどう組」は週5での利用も可能です(都筑ヶ丘幼稚園:都筑区川和町)

2歳児クラスには、週2、週3、週5から選択できる親子分離型の「いちご・ぶどう組」と、1学期は保護者と一緒に通い、徐々に親子分離を進めるプレ保育「たんぽぽ組」(週1回)があります。

制作やワークなどの知育はもちろん、お友だちと一緒にさまざまな体験をします。ちびっこ運動
会など2歳児クラスならではの行事も。「いちご・ぶどう組」は、在園児の行事への参加や園バス・給食の利用もできます。

都筑ヶ丘幼稚園の他の取材記事はこちら

▲掲載の2024年入園向け「幼稚園ガイドブック」

最新情報をチェックしよう!