【教えてドクター】早めに解決しておきたい!大人の体のお悩みQA

30代、40代、50代と、年齢を重ねるごとに、体力が衰えたり、何かしらの不調や見た目の変化が生じたりと、気になるカラダのお悩みが出てきます。
そこで地域に根差した医療を提供し続ける20人のお医者さんに、30代以降の男女が抱えるカラダのお悩みについて話を伺いました。
この記事を参考に、お悩みが深刻な方は、今すぐ近くのお医者さんに相談しましょう。

コンテンツ一覧

■内科受診のお悩み
・熱もないのに咳だけが2週間以上、続いています。
・左側に痛みがあるのですが、何科を受診すればよいでしょうか。
・咳がずっと続いています。ときどき息苦しさを感じることもあり心配です。
・50代になってから疲れやすくなったと感じています。
■耳鼻科受診のお悩み
・日中、あくびがよく出て眠くなることが多く、集中力が持続しません。何かの病気でしょうか。
・これまで経験がなかったのですがここ数年、めまいと耳鳴りに悩まされています。
・飛行機に乗っているときのような、耳が詰まったような症状が続いています。
■眼科受診のお悩み
・白目にシミのような斑点があり、鏡を見るたびに気になってしまいます。
・目の疲れが取れず、夕方になると視界がかすんできます。
■皮膚科・泌尿器科受診のお悩み
・薄毛なので、自分も将来そうなるのではないかと心配です…。
・頻繁にトイレに目が覚めて困っています。
■歯科受診のお悩み
・痛みかむことがつらいです。口が開けづらいと感じることもあります。
・虫歯の治療に行きたいけれど、歯医者の音や痛さが苦手でなかなか診療に行く勇気が出ません。
・銀歯が取れてしまいました。持参すればつけ直してもらえるのでしょうか。
・朝起きたときの口臭や口の渇きが気になります。どんな治療が必要ですか?
・将来に向けて入れ歯について知りたいです。
・いつも口の中がねばついて気になります。
・甘いものを食べたとき歯がしみることがあります。
■病院を探す(横浜・川崎)

内科受診のお悩み

きくち内科(横浜市青葉区)

A.風邪が原因の咳は2週間以上も続かない。なるべく早く呼吸器内科へ 咳が長引いても「風邪が治っていないのかな」と思いがちですが、風邪で2週間以上咳が止まらないということはまずありません。なぜなら、風邪の原因はウイルスや細菌で、これらは[…]

葛が谷つばさクリニック(横浜市都筑区)

A.原因は筋肉や神経の炎症や異常などさまざま。まずは内科にいきましょう。 腰痛は大きく分けて2つの原因が考えられます。ひとつは腰椎や腰まわりの神経や筋肉の、炎症や異常によるもの。もうひとつは内臓の疾患によるものです。 このほか、[…]

コスギコモンズクリニック(川崎市中原区)

A.自己判断は禁物! 軽視しがちな咳の症状は放置せず早期治療を。 咳が2週間以上続き、夜間に症状がひどくなる場合、まず疑われるのは「ぜんそく」です。「ゼーゼー、ヒューヒュー」と喉が鳴る喘鳴(ぜんめい)や呼吸困難などの症状を伴う「気管支[…]

林医院(横浜市都筑区)

A.「更年期障害?」は肝機能の低下にも要注意 50歳前後というと、閉経が重なる時期です。疲れの原因として多くの方が思い浮かべるのは、更年期障害ではないでしょうか。「更年期障害だったら放っておけばそのうち治まる」と思っている方が多いので[…]

耳鼻科受診のお悩み

センター北ひまわり耳鼻咽喉科(横浜市都筑区)

A.ぐっすり眠れていない。もしかするとそれは睡眠時無呼吸症候群かも 日中、あくびがよく出る方は、質の高い睡眠がとれていない可能性があります。自分ではぐっすり眠れていると自覚していても、日中の眠気や集中力の低下、倦怠感、起床時の頭痛など[…]

宮前平トレイン耳鼻咽喉科(川崎市宮前区)

A.コロナ禍で急増しています。生活習慣を改善し、自律神経を整えましょう。 めまい、耳鳴り、突発性難聴などの急性難聴は現代多い病気で、特に近年のコロナ禍でますます増えています。 早い段階で耳鼻咽喉科を受診し、薬などで治療をすること[…]

佐久間耳鼻咽喉科クリニック(川崎市宮前区)

A.まずは受診を! 「耳閉感」に隠れるさまざまな病気。 耳が詰まったように感じる「耳閉感」は、さまざまな疾患の初期症状です。耳閉感だけで病名を特定することはできませんが、耳のなかの炎症や突発性難聴、メニエール病などが疑われます。 […]

眼科受診のお悩み

きくな湯田眼科(横浜市港北区)

A.白目の茶色や黒っぽいシミの正体は、「結膜母斑」と呼ばれるホクロです。 白目にできる茶色や黒っぽいシミの正体は「結膜母斑」と言い、「母斑」とはあざやホクロのことです。 大きさは人それぞれで、生まれつきある場合もあれば、知らない[…]

さこう眼科(川崎市中原区)

A.加齢と共に目の機能も衰えます。先ずは検診を受け適切な治療やケアを 定期的な検診で自分の目の状態を知り、正しくケアしましょう 疲れ目・かすみ目の原因として一番多いのは加齢による目のピント調節機能の衰え、いわゆる「老眼」です[…]

皮膚科・泌尿器科受診のお悩み

松井クリニック(横浜市都筑区)

A.まずは規則正しい生活を心がけて。気になるようなら皮膚科医に相談を 薄毛予防は食事や適度な運動など、生活習慣の改善から 男性の薄毛に関する症状は30代から増えはじめます。原因はさまざまですが、男性ホルモンの影響、遺伝、頭皮の血行不[…]

深澤りつクリニック(横浜市都筑区)

A.夜間就寝時に1回以上トイレに行くのは夜間頻尿といい、治療の対象です。 1日10回以上の頻尿や夜間頻尿があったり、尿意を我慢できなかったりする場合は「頻尿」の治療対象です。夜間頻尿は3回を超えると転倒などのリスクが増え、寿命に影響す[…]

歯科受診のお悩み

山下歯科医院(横浜市青葉区)

A.食べると痛む、音が鳴る…顎に違和感があれば受診の合図と心得て。 顎関節症は、口の開閉に関わる顎の関節が位置異常を起こすことで発症し、かむと顎が痛い、口を開けると音が鳴る、口を開けづらいといった症状を伴います。 早期に治療すれ[…]

ルトゥール歯科診療室(横浜市港北区)

A.最近の歯科診療は、痛みを抑える技術も進化し、治療オプションも豊富です。 歯医者が怖いという話はよく聞きますね。ですから当院では、極細の麻酔針を使ったり、表面麻酔を塗布して注射時の痛みを軽減するなど痛みを抑えるオプションを複数用意し[…]

井上歯科クリニック(横浜市都筑区)

A.お口の中の状態を見て、そのまま使えるか判断します。 とれた詰め物に問題がなく、その歯にも虫歯がない場合は、つけ直すことができます。 しかし、虫歯や欠けがあったり、詰め物に欠けや変形が見つかったりした場合は、そのまま使うことは[…]

こじまウェルネスデンタルクリニック(川崎市宮前区)

A.就寝中の口内環境は口が乾きやすく口臭も。就寝前にしっかり歯磨きを。 起床時の口臭や口の渇きの原因は、分泌される唾液や口内環境などにあります。唾液には水分量の多いサラサラしたものとネバネバしたものの2種類あり、後者は粘度が高く口内が[…]

たかつ歯科医院(横浜市緑区)

A.入れ歯は主に3タイプ。それぞれの特徴があります。 入れ歯とは着脱が可能な義歯のことです。 すべての歯を補う総入れ歯と、1本~数本を補う部分入れ歯があり、大きく分けて、「レジン床、熱可塑性樹脂床(保険適用の入れ歯)」「金属床([…]

中川駅前歯科クリニック(横浜市都筑区)

A.それはドライマウスかも。原因は、口呼吸やストレス、不規則な生活などさまざま。 口の中のねばつきの多くは、口の中が乾燥する「ドライマウス(口腔乾燥症)」によるものと考えられています。 原因は、口呼吸やストレスをはじめ、不規則な[…]

よごう歯科クリニック(横浜市港北区)

A.頻繁に起きるようなら知覚過敏の可能性が。 健康な歯でも、まれに神経が刺激を受けてしみたり、痛いと感じることはあります。ただ、その痛みが頻繁に起きたり、長時間続くようであれば、知覚過敏かもしれません。 冷たいものや甘いものなど[…]

場所から探す

地図を画面上で移動してご覧になりたい場合は、パソコンをご利用の方はドラッグ、あるいはスマホをご利用の方は2本指で動かすことができます。さらに赤い矢印をタップすると各病院の基本情報や取材コンテンツがご覧いただけます。


病院名から探す

病院名をタップすると各園の基本情報や取材コンテンツがご覧いただけます。

掲載されている、 ビタミンママ本別冊「夫婦。〜もっと「二人」を楽しむ方法。〜」好評発売中!

夫婦号 ビタミンママ 本※画像をクリック(タップ)すると詳細ページに飛びます